ニュースnews

新年のご挨拶(2018年)

newyeargreeting_2018

北朝鮮のミサイル問題等、アジアを取り巻く環境は厳しさを増している現状です。この様な状況を転換していくために、平和の道、国際ハイウェイ・日韓トンネルは必要不可欠です。日韓トンネルは日本と韓国、更には北東アジアの繁栄と平和を築く礎になるに違いありません。

今年は、青函トンネル開業から30周年を迎えます。今こそ青函トンネルの掘削技術が日韓トンネルへと連結されるときであると思います。

 

当財団は、唐津・壱岐・対馬における斜坑現場の更なる整備とともに、昨年、日韓トンネル推進全国会議が結成されましたので、その基盤の上に、日韓トンネル建設推進の国民運動を更に全国展開し、2020年までには国際ハイウェイ・日韓トンネルプロジェクトが日韓両国の国家プロジェクトとなるよう尽力する所存です。

 

本年も倍旧のご指導ご鞭撻を賜ります様、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

平成30年元旦

 

一般財団法人 国際ハイウェイ財団

理事長 佐藤博文

事務局長 美濃島央伸

  • 新年のご挨拶(2018年)
  • ニュース

講演会だより

会長スピーチコーナー

論文コーナー

会員・寄附募集

ビデオ紹介

パンフレット

Q&A

九州地区の産業政策

日本海国土軸構想

ページの先頭へ