プライバシーポリシーPrivacy Policy

個人情報保護法に関する当法人の取り組み

当法人は、会員の個人情報がプライバシーを構成する重要な情報であることを深く認識し、業務において個人情報を取り扱う場合には、個人情報に関する法令および個人情報保護のために定めた法人内規定を、すべての役員およびすべての職員が遵守することにより、会員を尊重し、当法人に対する期待と信頼に応えていきます。

個人情報の取り扱いについて

個人情報のご提供を受ける場合

当法人は、会員からの個人情報の提供が必要な場合には、会員にその個人情報の利用目的をお知らせし、かかる利用目的について会員からご同意をいただきます。

 

個人情報を利用する場合

当法人は、会員から同意をいただいた利用目的以外での個人情報の利用はいたしません。

 

個人情報の第三者への提供について

当法人は、会員から同意をいただいた場合、および法令に基づき司法機関、行政機関から法的義務を伴う要請を受けた場合を除き、ご提供いただいた会員の個人情報を第三者に預託、提供することはありません。また、会員のご同意をいただいた場合でも、当法人以外の第三者に個人情報を開示、預託、および提供する場合には、当該第三者と個人情報に保護に関する取り決めを行い、個人情報保護に万全を期すよう努めます。

 

個人情報に対する安全対策の実施

当法人は、会員からお預かりした個人情報を、紛失、破壊、法人外への不正な流出 、改ざん、不正アクセスから保護するために、法人内規程を整備し、合理的な安全対策を講じます。なお、当法人は、利用目的が達成され、継続して個人情報を保管する必要がなくなったと判断した場合、お客様の個人情報を消去する場合がございます。

 

個人情報に関する会員等からのお問い合わせ等について

当法人は、会員から、当法人が管理する会員ご自身の個人情報について下記の要請を受けた場合には、会員の意思を尊重し、合理的な範囲で必要な対応をいたします。
 
・内容確認
・修正、更新、および削除
・既に当法人に対して行った個人情報の利用に関する同意の一部または全部の撤回

 

個人情報の保護についての取り組み

当法人は、個人情報保護に関する基本方針を徹底するために以下の活動を行います。

 

  1. 役員およびすべての職員に対し、個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守するための啓発活動を実施します。
  2. 個人情報保護に関する委員長を選任し、法人内規程の整備および運用に関する責任および権限を与え、それらの遂行をさせます。
  3. 当法人の取引先に対しても、個人情報保護のために必要な協力の要請をいたします。
  4. 本基本方針、法人内規程および個人情報保護の運用について、法令や社会環境の変化等に応じて適宜改善をいたします。
  5. 本基本方針は、当法人のインターネット・ホームページ、法人案内等に掲載することにより、会員が常に閲覧可能な形で公開をいたします。

講演会だより

会長スピーチコーナー

論文コーナー

会員・寄附募集

ビデオ紹介

パンフレット

Q&A

九州地区の産業政策

日本海国土軸構想

ページの先頭へ