プロジェクトProject

日韓トンネル30年の歩み – 調査概要報告書 -

写真集 – 30年の歩み -


  • 1・東アジア大ハイウェイ構想と日韓トンネル
  • 2・提唱に応え動き出した人たち
  • 3・国際ハイウェイ建設事業団が発足
  • 4・共鳴した科学者が結集
  • 5・人々の知恵と経験、思いが結集されて
  • 6・青函から英仏、そして日韓トンネルへ
  • 7・動き出した日韓トンネル研究会
  • 8・地形・地質、設計・施工の報告
  • 9・国際ハイウェイ建設事業団
  • 10・国際ハイウェイ財団の設立

資料編 – 日韓トンネル計画・地域総合開発 -


  • 1・九州北部地域の開発と展望
  • 2・壱岐地域の開発と展望
  • 3・対馬地域の開発と展望

書籍 – 国際ハイウェイプロジェクト -


※ amazon.co.jpでご購入頂くことが可能です。
※ 別ウインドウで開きます。

1981年11月8日第10回「科学の統一に関する国際会議」で、参加したノーベル賞受賞者を含む190か国、770人の科学者に向け、文鮮明師が国際ハイウェイプロジェクトを提唱。その後30年の歩みと今後の展望をまとめた一冊。

  • プロジェクト

講演会だより

会長スピーチコーナー

論文コーナー

会員・寄附募集

ビデオ紹介

パンフレット

Q&A

九州地区の産業政策

第二国土軸構想

日本海国土軸構想

ページの先頭へ